入試本番の服装はこうだ!~メンタルが強くなる服装~

どうも!地頭コーチのSHUです!

入試本番の服装って意外と悩むものです。

あまりよく知られてはいないのですが、

「ここぞ」という場面でメンタルを強く保ちやすい服装と言うのが実はあるんです。

結論から言えば、それは

フォーマルな服装

です。フォーマルな服装の方が、メンタルを強く保ち、発想力も高くなるという研究結果があるのです。

Yale大学の研究から見るメンタルを強くする服装

アメリカの名門、Yale大学が128人の男性を対象に行った研究では、男性を

・スーツ
・カジュアル
・スウェット

の3つの服装に分けて交渉によってお金を稼ぐゲームをしてもらいました。

すると、スーツのグループが210万ドルの利益を上げたのに対し、スウェットのグループの利益は68万ドル。スーツのグループの損失は83万ドルだったのに対し、スウェットのグループは280万ドルの損失とただのゲームであることを考慮してもかなり大きな差が生まれたのです。

この論文の著者によれば、フォーマルな服を着ると競争的な場面でも自信を保つ、つまり強いメンタルを保つことができるというのです。

更に、フォーマルな服装になることで「生産性」「創造力」も上がるということが指摘されています。

スーツの着用によってより多くの利益を得ることができたのは、服装がもたらした「強いメンタル」と「創造力」による効果的な交渉のおかげと言えるでしょう。

そして、これらの効果はビジネスだけでなく受験にも応用できます。

というのも、受験、それも試験本番という競争的な場面では創造力や強いメンタルを求められる場面があるからです。

例えば数学で解法が思い浮かばない時。例えば致命的かもしれないミスに気がついてしまった時。

そんな時を乗り切るためには創造力や強いメンタルが必須であることは言うまでもありません。

だから、敢えて勧める服装があると言うなら

フォーマルな服装

なのです。

結局、入試本番の服装はどうするべき?

ここまでを読んでいただければ分かる通り、

僕は入試本番はフォーマルな服、つまり

制服やスーツ

の着用をお勧めします。ただ、これらを着用する場合は、

暑さ、寒さ対策がしやすいよう

セーターでなくカーディガンを着るといった対策忘れずにしてください。



とは言っても、ぶっちゃけ服はなんでもいいと思います。

個人的にお勧めするのはフォーマルな服装ですが、

例えば

「いつも模試ではこのTシャツとパーカーを着てたから絶対にこれがいい」
「リラックスしたいからジャージがいい」

という人はそれでいいと思います。

僕自身、浪人時は夏以降の模試、全てで着ていたTシャツで受験していましたから。

ですが、特にこだわりがない場合は

・自信が保てる
・創造力が上がる

といったメリットを考慮して、制服やスーツといったフォーマルな服で行くことをお勧めします。

まとめ

すこし話がまとまっていないので、最後に整理して終わりましょう。

  • 結局、入試できるべき服装は『こだわりがあるなら』それでよい
  • こだわりがないなら制服やスーツなどのフォーマルな服装がおすすめ
  • フォーマルな服装には、メンタルを強く保ち、創造力を高める働きがあるため

いかがだったでしょうか?

たかが服、されど服、です。意外と服装だけで気分だったりメンタルは左右されるんです。

こだわりがなく、着る服に迷ってしまったら

暑さ・寒さ対策をして制服(スーツ)

がおすすめですよ!

それでは!

 

 

(参考文献)
「Wearing formal clothes may boost confidence and dominance in some business, studies say」 situationshttp://www.abajournal.com/news/article/wearing_formal_clothes_may_boost_confidence_and_dominance_in_some_business